原 高史 | Takafumi Hara | ワークショップ | Workshops

ワークショップ | Workshop

Workshops by Takafumi Hara
原高史のワークショップ

水都大阪2009 | Aqua Metropolis Osaka 2009

相生中学校3年生+水都大阪+原高史
138人の小さなノート
Signs of Memory 2009

府中ビエンナーレ | Fuchu Biennale
[2008.09.21 - 10.13]

352人の小さなノート、府中市立府中第八中学校+府中市立浅間中学校+府中市美術館+原高史。 2008年10月より、府中市立府中第八中学校と、府中市立浅間中学校の第2学年の生徒たち合計352人に、原がひとりひとりインタビューを行い、その後、原が設定した質問が書かれた「小さなノート」に回答しながら、作品を作り上げました。01月11日のワークショップでは、その352冊のノートを、原と生徒たちで府中市美術館の展示ホールに設置する作業を行いました。
1/352 Pocket Books, Fuchu 8th Junior High school + Fuchu Sengen Junior High School + Fuchu Art Museum + Takafumi Hara. Hara had been interviewing 352 students from 2 Junior high schools since last October. Each student received a pocketbook in which some questions by Hara were written. Answering these questions, students and Hara created collaborative art work and they installed all 352 pocketbooks on the wall at Fuchu Art Museum during the workshop.

Aoba+ART [2008.09.21 - 10.13]

横浜市青葉区たまプラーザ商店街、
美しが丘2丁目、3丁目
アートフォーラムあざみ野
青葉台商店街

家族への思い、地域に対する思いなどを短いメッセージにして、5種類の中から選んだ青葉を象徴するシンボルプレートに載せて、軒先に飾る
Yokohama City
Aoba district Tama Plaza shopping district,
Utsukushigaoka 2, 3
Art Forum Azamino
Aobadai Shopping district

Messages for family, and local area are written onto plates, which are 5 variations and each symbolizes the area, Aoba, and are hung in front of entrances of houses.